今日の気になる記事

洲本市内の銭湯で写真展

写真とお風呂楽しんで。


yjimage.jpg


「いい湯だな」ならぬ「いい写真だな」-。兵庫県洲本市本町7の「東光湯」で、写真展が開かれている。




市内でも数少なくなった昔ながらの銭湯で、脱衣所のロッカーにA4判の作品を1枚ずつ貼り付けて展示。

ユニークな企画に、常連客らも興味津々だという。9月23日まで。


image.jpg

島内や洲本市内の風景写真が中心。花1輪をクローズアップし、花弁のつくりを繊細に写しとったり、

ネコがくつろぐ海辺のベンチをモノクロで現像し、クールな雰囲気を漂わせたりと、

撮影者の個性が光る作品が並ぶ。

正午~午前0時。木曜休み。中学生以上420円、小学生以上160円、小学生以下60円。

東光湯TEL0799・22・4120








最近は、銭湯もすっかり減ってしまいました。

私の小さいころは、お風呂がある家のほうが少なく毎日のように銭湯に通っていたものです。

銭湯にいけばご近所同士顔見知りで人とのお付き合いも今と違って濃かったと思います。

また、ふろ上がりの牛乳のうまかったこと!!いい思い出ですね。

島内でも数少ない銭湯です。

人との付き合いが希薄になった今だからこそ、できる限り続けて行ってもらいたいものです。

昭和レトロな銭湯いちど入られては?




スポンサーリンク




にほんブログ村 旅行ブログ 近畿お出かけスポットへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
現在二つのブログにエントリーしています。一日一回のクリックで応援よろしくお願いします。
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!




この記事へのコメント

  • kazu

    こんにちは、
    子供の頃(50年超)、埼玉県の親戚のお宅にお邪魔した際に銭湯に入りましたが、もう今時は家風呂が当たり前になり、いわゆる銭湯はめっきりなくりましたね。
    2016年08月30日 22:01