これが聖域に許された人だ! 金毘羅神宮

石段365段目の大門を抜けると、飴屋さんが5軒あります。







P_20160716_161309_HDR.jpg



この飴屋さんは「五人百姓」と呼ばれています。



古くから金刀比羅宮の神事に関わってきて、




この境内という聖域の中で商売をすることを許された人たちですから栄誉ある選ばれて人なんですよね。




「加美代飴」という、昔ながらの製法で作られた べっこう飴(砂糖を原料とした飴)が売られています。




扇の形をしていて、小さなハンマーで割って食べる飴なんですが、



レトロなお味のあめです。管理人と同じくらいの方ならしっているかなぁ??









スポンサーリンク




にほんブログ村 旅行ブログ 近畿お出かけスポットへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ現在二つのブログにエントリーしています。一日一回のクリックで応援よろしくお願いします。
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!



この記事へのコメント

  • kazu

    こんにちは、sinさんとお呼びすれば良いのですか?orおのころさん?
    今日も閲覧させて頂ました。
    管理人と同じくらいの・・・気になります。
    2016年09月02日 13:38
  • sin



    kazuさん
    いつもありがとうございます。
    べっこうあめの画像取り損ねてしまいました。
    ご指摘ありがとうございます。
    2016年09月02日 19:00