淡路SA恋人の聖地

平成22年11月7日に淡路サービスエリア(上り線)へ「恋人の聖地」シンボルモニュメント(ハートライトゲート)が完成しました。明石海峡大橋の雄大な風景を切り取るモニュメント。ハート型に切り取られた天井によって作り出す光と影は、モニュメントの床面に落ちるハートのシャワーとなります。 ハートの光のシャワーが二人を包めばより一層愛情が深まることでしょう。 友達以上…

続きを読む

今日の淡路島 永遠にあなたのもの

花桟敷のブルーサルビヤが今満開です。花言葉 「永遠にあなたのもの」「尊重」「知恵」誕生花 (7月30日)(9月3日)(9月14日)(10月29日) 緑色の芝生に紫色がよく映えています。 写真を撮られてる方も多く見かけました。 遠くに明石海峡大橋が見えます。 隣は牧場のようで牛が放たれてます。 合わせてこちらもどうぞ👇あわじ花さじき NHKあさロケ地を無料…

続きを読む

今日の淡路島9/16

明石海峡大橋 こうやって見上げるとでかいなぁ スポンサーリンク にほんブログ村 人気ブログランキングへ現在二つのブログにエントリーしています。一日一回のクリックで応援よろしくお願いします。 ブログサークルブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

続きを読む

ポケモンGo淡路IN佐野運動公園

今日は、佐野運動公園にきています。 サッカーファンの方はよくご存じだと思いますが、ワールドカップが行われたとき、 ベッカム率いるイングランドチームが練習を行っていたグラウンドがある所です。 ここが、ベッカムが練習していたサッカー場です。 当時は人混みと報道の方でいっぱいでした。 芝生が、青々としてきれいに整備されています。 ここでの、ポケストッ…

続きを読む

今日の気になる記事9/15

洲本市の由良町漁業協同組合でこのほど、試験養殖中の赤ウニの試食会が開かれた。同漁協や県、市などの関係者十数人が、養殖ウニと天然ウニを交互に口に運び、甘みや身の詰まり具合を確認。「天然物と遜色ない味」と太鼓判を押した。今後も事業を進め、来夏に初の水揚げを目指す。(神戸新聞) 「由良の赤ウニ」は全国的な知名度を誇る高級食材で、高級料亭等に下されています。近年漁師の高齢化、担…

続きを読む

関西のお出かけ情報 洲本城

洲本城 洲本城は、大浜公園側の政庁として築かれた平城、背後の三熊山に築かれた山城と、2つの顔があります。 城としての魅力的なのは、やっぱり山城の洲本城 です。 残念なことに現在は、天守閣は残っておらずかわりに昭和3年に天守閣が復元されています。 日本で一番古いセメントでの天守閣だそうです。 ちなみに天守閣には、上がることはできません。 …

続きを読む

今日の気になる記事6/14

フラワーアレンジメントやドライフラワーなどで親しまれるセンニチコウが、 兵庫県淡路市尾崎の観光施設「パルシェ香りの館」で満開となっている。 白からピンク、赤紫の3色のグラデーションが目にも鮮やかで、 摘み取り体験を楽しむ行楽客らでにぎわっている。(神戸新聞) センニチコウはヒユ科の一年草。夏から秋にかけ、 茎の先端に直径2~3センチの球形の花…

続きを読む

淡路ごちそう館御食国

御食国(みけつくに) 外観は大正時代に建造されたレンガ造りの工場跡を生かした、 開放感ある空間と歴史の香り漂う赤レンガの壁が心を和ませます。 一階フロアは、淡路島の特産品が販売されています。 いろいろあって目移りしてしまいますね。 ここからが、レストランフロアとなっています。 入り口の処には、お勧めのメニュー…

続きを読む

ポケモンGo淡路島洲本城跡

今回は、レアがでるのか?? 行ったところは、洲本城跡へでむきました。 結構ここ淡路にしては、ポケストップがまとまってあり効率よく回れました。 一つ目南の丸隅櫓跡 洲本城の南の丸城壁ですね。 南の丸から歩いて数分隅っこに八王子神社の鳥居が二つ目でした。 三つ目が八王子神社です。 ここは、なにかいそうな鳥肌がたちそうな霊気の感じる空間でした。 お掃除をされてる…

続きを読む

小さい秋見ぃつけた!!

淡路島の秋の味覚、栗拾いが出来る海の見える観光栗園観光農園「栗脇農園」が今年もオープンした。 「例年よりもひときわ甘い」というクリの試食や、クリ拾いを楽しむ行楽客らでにぎわっています。 10月上旬まで開園予定。期間中は無休。午前10時~午後5時。 同園には約60アールの敷地内に約400本のクリの木があり、 傾斜15°以下という農地で低樹高栽培をしています。 …

続きを読む