宇宙船も守ってくれるのか!!

金毘羅神宮の絵馬堂にいきました。 古来から「海の神様」として漁業、航海など海上の安全を守ってくれる神としての信仰があり 大手や中小の船会社が航海の安全を祈念したり、大漁を祈願する絵馬が所狭しと吊るされていました。 これは「こんぴらさん」が海の神様だと信じられているからですが、 宇宙船まで、、、 秋山豊寛氏の絵馬 海の神様ですよ!!ここは 宇宙…

続きを読む

今日の気になる記事

兵庫県淡路市江井出身のシンガー・ソングライター、オオツエさん(30)が12月、オリジナルCD「心をこえて/テレビゲームを買ってくれない」を全国発売する。同市の一宮公民館で8月末にあったレコーディングには、地元の一宮保育所年長クラスの26人が参加。オオツエさんとともに元気いっぱいの歌声を響かせた。 子どもたちは、収録曲「テレビゲームを買ってくれない」と「たんぽぽ」にコ…

続きを読む

京都にイルカいるか?

春に京都水族館に行った時のアップです。 すいませんおそくなりました。 バラエティーに富んだ9つの展示ゾーンで展開されており、 「京の川ゾーン」「京の里山ゾーン」「山紫水明ゾーン」など、京都をイメージした展示が特徴です。 朝早く開場前に行ったのですが、もうチケット売り場の前には、人の列が長く連なっていました。 先頭の方などは、折り畳みのイス持参で、待ってま…

続きを読む

幸せの黄色いお守りゲットだぜ!!

金刀比羅宮さんで販売されている数あるお守りの中でも、 人気NO.1は見た目も鮮やかな「幸福の黄色いお守り」(800円)ですが、 写真のようなミニこんぴら狗(詳しくは次の段落で)とのセット(1500円)も大人気。 その理由は恐らくご利益よりも、この可愛さに惹かれてしまうからかも知れません。 どちらのお守りも、 こんぴらさんの石段を、…

続きを読む

いざ最終決戦に!!挑む?

金毘羅神宮本殿の右側に入ると奥の院(最終決戦の地)への道が見えてきました。いざ出陣!! ふと目に入った案内板 ん~なんですと!!片道30分かかるとな!! 往復だと30分×2=1時間だと!! 本殿まで、約1時間50分かかったというのに管理人に降りかかる最後の難関!! さあどうする?? 、、、やっぱやめよう むり むり 絶対に無理 で、岐路にむかいましたとさ、、、…

続きを読む

今日の気になる記事

東日本大震災の教訓を生かそうと、南海トラフ巨大地震で同じく津波が襲うとされる兵庫県南あわじ市福良地区で開かれたワークショップ「淡路むすび塾」(神戸新聞社、河北新報社共催、兵庫県後援)。 最終日の3日は地域住民や観光業者らが避難訓練に取り組んだ。地理に詳しくない観光客らを混乱させずにどう安全に誘導するのか、訓練後に参加者が活発に意見交換。1人残らず、生き延びる-。その命題…

続きを読む

アイテムゲットだぜ!!

785段上った御本宮神札授与所です。ここで、アイテムゲットです。 かわいいこまいぬさんが、ついているお守りです。今回は、このアイテムゲットしてきました。 一番人気はこちら丸金となってる幸せの黄色いお守り少しは、金運アップするかぁ? スポンサーリンク にほんブログ村 人気ブログランキングへ現在二つのブログにエントリーしています。一日一回のクリックで応援よろしく…

続きを読む

淡路島お土産ならこれを買え!

『あわじオレンジスティック』は、 一度食べるとハマってしまうオレンジピールのチョコレート掛けです。 島の老舗お菓子屋である長手長栄堂さんが、 全国菓子博覧会に出品する際に試行錯誤の末に制作した商品で、 ベースは淡路島でのみ栽培可能な、鳴門オレンジの皮の砂糖漬け。 そこに、ベルギー産のチョコレートを職人さんが手作業で丁寧に1本ずつコーティング。 見事、全国菓子博覧会で最優秀賞(名誉総裁…

続きを読む

今日の気になる記事

兵庫県南あわじ市で昨年4月に出土した松帆銅鐸(どうたく)について研究者が解説する 歴史講座が24日、 洲本市文化体育館文化ホールで開かれます。 洲本ロータリークラブが主催。 創立60周年記念事業で昨年開催した歴史講座 「洲本の街はこうしてできた」が好評を博したことから、第2弾で企画した。 講師は奈良文化財研究所(奈良市)の埋蔵文…

続きを読む